院長 島田 弘英
地域医療を柱として、当クリニックの専門性を活かした心臓カテーテル検査室を開設しました。心臓カテーテル検査、冠動脈インターベンション(PCI)は低侵襲で行うために、手首の橈骨動脈からカテーテルを挿入して日帰りで行っていきます。徐脈性不整脈に対してはペースメーカー植え込み術を行っていきます。クリニックでの心臓カテーテル検査、カテーテルインターベンション(PCI)、ペースメーカー植え込み術を受けることで、不安のある患者さん、ご家族にたいしては実際の検査、PCI、手術の様子を説明室(家族控え室)に画像だけでなく、カテーテル室の音声も含めて生中継することで不安を解消しオープンな治療を行います。専門性の高い医療をいつでも安全に、透明性を高く提供していきます。

平成3年

平成12年
平成14年
平成20年
平成20年12月

信州大学医学部卒業
信州大学医学部第三内科勤務
小諸厚生総合病院勤務
沖縄県牧港中央病院勤務
広島県福山循環器病院勤務
信州大学医学部第三内科助手
県立須坂病院循環器科部長
篠ノ井総合病院循環器科部長
島田内科クリニック開業

医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本医師会認定産業医
日本心血管インターベンション治療学会認定医